Now Loading...

Now Loading...

学校法人 勿来中野学園 認定こども園 なこそ幼稚園

なこそ幼稚園についてabout

教育理念

「つよいからだ やさしいこころ」

幼稚園での1日は、毎日が唯一無二のオリジナル「物語」♪
もちろん、「物語」の主人公は子ども達!!

その物語は、未来へと続いていきます。

健康な体とたくましい精神力・・・
自ら決断し、ものごとを柔軟に考える力・・・
相手のことを思いやることのできる心・・・

これらの力や心を育てて、未来にはばたく翼を作り、歩みゆく道に立ちふさがるどんな困難にも
立ち向かうことのできる、「生きる力」を育んでいきます。

物語の扉をひらく「3つのカギ」

  • 01

    物語のベースとなる「遊びのカギ」

    すべての教育の基本は遊びです。
    子ども達の湧き出るような好奇心、大人では想像もつかないような創造力、他人のこと思いやれる豊かな心・人間性を育めるように子どもたちの「遊び」を充実させています。

    子ども達は一流の遊びの中でいろいろな宝物を手に入れていきます♪

  • 02

    物語をさらに色鮮やかにする「学びのカギ」

    子ども達の脳はこの時期に様々な刺激を受けることで大きく成長します!
    まねっこしたり、先のことを考えたり、創造したりするなかで、子ども達にたくさんの「わかった!」、「そうだったのか!」を経験してほしいと考えています。
    いろいろな力が育まれていく中で、様々な角度から見たものを自らの考えで決定し行動できる!
    柔軟で、ものごとをプラスに考えることのできる!
    未来に向かって自分の足で歩いていける「生きる力」を育てます!

  • 03

    物語の支えを作る「躾のカギ」

    「おはようございます!」と自分からきちんとした挨拶ができる。
    「はい!」とはっきりした返事ができる。
    履物を揃え、イスをきちんと入れられる。
    この3原則を中心にあたりまえのことをあたりまえにできる習慣作りをしています。

    普段の生活の中で繰り返し実践することで、知らず知らずにきまりを身につけていきます。

教育内容

なこそ幼稚園「物語」の子ども達のステージは、さまざまな「遊び」で作られています。そう、基本は「遊び」です!
そのステージは「徳育」・「知育」・「体育」・「食育」の4つの柱で支えられています。
頑丈な柱に支えられたステージ、そこで子ども達の舞台が繰り広げられるのです。
舞台の入り口を3つの鍵で開き、子ども達の持っているたくさんの引き出しを開けていく。
それが、なこそ幼稚園の教育です

学校法人 勿来中野学園 認定こども園 なこそ幼稚園

〒979-0141
いわき市勿来町窪田伊賀屋敷 58番地の2

0246-64-7458